探偵になりたい人のための情報を届けます

探偵業に就きたい!どんなスキルや能力が必要?

信頼できる探偵社を探そう

探偵と聞くと、ドラマや映画などの派手でスリリングなイメージが強いと思いますが、実は地道な仕事が多く、向いていない方にはつらいお仕事です。 そこで、どんな方が探偵に向いているのか、また探偵になりたいと思った時に役立つ、探偵になる方法を見ていきます。

どんな調査をするの?

探偵のお仕事の主軸である調査について考えて行きます。 調査にはどんな種類の調査があり、それはどんな場面で必要になるのでしょうか。 また、的確な調査を行う為に重要な、しっかりと身に着けておきたいスキルとテクニックもありますので役立ててみてください。

探偵の労働条件

探偵としてお仕事をしていくうえでの労働条件はどうなっているのかご存じですか? 就職をする時にお給料の面と、お休みはいつとれるのかなどはとても大切なことです。 探偵への憧れだけではなく、しっかりと労働条件を確認して把握し、長く続けることのできるお仕事なのかどうかを見極めましょう。

探偵になろう

探偵社や興信所に調査の依頼をする時に、最も重要なことは信頼できる探偵社であるかどうかです。
一般的には、あまり頻繁に利用するところではないため、信頼ができるかどうかの見極めは難しいですよね。
そこで今回は簡単にチェックできる見極めポイントをご紹介していきますので、探偵社選びの参考にしてみてください。

まず最もわかりやすい指標として、公安委員会届出済みの探偵社であるかどうかをチェックしてください。
届出済みのところでしたら、無理な契約を押し付けるようなことはしないはずです。

料金はその探偵社ごとに料金体系が違い、わかりにくいですが決して安いからといって良い探偵社というわけではありません。
調査にはそれなりの経費を必要としますので、それなりの料金がかからないと辻褄が合わないのです。
良い質の調査をしてもらうためには安くはない費用がかかりますので、きちんと見積もりを出してもらい、納得のいく説明があるかどうかを確認してみてください。
その際に不当に高い料金だと感じたら、説明を求めて、正当な理由がないようでしたら、探偵社を変えたほうが良いと思います。

また、各探偵社で得意とする調査は違います。
自分が依頼したい調査はその探偵社にとって得意分野なのかどうか確認することも重要です。
得意としている調査には、その探偵社独自のノウハウがありますので、成功しやすいですが、そうでない場合はその調査に関する知識が薄い可能性があります。
もちろん、おざなりに調査するという訳ではありませんが、せっかく依頼するならば得意としているところで頼みたいですよね。