>

探偵になりたい人のための情報を届けます

信頼できる探偵社を探そう

探偵になる方法

探偵という仕事をやってみたいと思った時に、必要な資格などは実はありません。
探偵社や興信所を開業する際には、届出など各種手続きが必要になりますが、探偵自体には学歴も職歴も資格もいらないのです。
ただし、就職したときに即戦力となるためには探偵になるための専門学校などに通っておくと良いと思います。
必須ではありませんが、探偵に必要なスキルや能力や知識を教えてもらうことができますので、行っておくに越したことはありません。

探偵学校に行っていなくても、就職してから先輩の探偵に教育をしてもらえますので、特に心配はないのですが、やはり探偵学校を卒業していたほうが採用率は上がります。
探偵学校には就職のサポートをしてくれるところがほとんどですので、よりスムーズに就職をしたい方には探偵学校はおすすめです。

向いている人はどんな人?

探偵に向いている人は、やはり忍耐力がある人です。
尾行調査、聞き込み調査など忍耐強く待ったり地味な準備をしたりなど決して楽しくスリリングな仕事ばかりではありません。
また、長時間歩きまわったり、待機したり、重い機材を持ち歩いたりと体力を使うこともたくさんありますので、体力をつけることも大切なこととなります。

人間の心の変化に敏感な人も、探偵に向いていると思います。
聞き込みや、交渉などを進める際に、相手の表情を読み取ることで円滑に業務を進めることができるのです。
もちろん、就職後にある程度のコミュニケーション能力は身に着けることができますが、最初から備わっている人こそが探偵に向いていると言うことができるのだと思います。


この記事をシェアする